鍵の紛失は扉破壊の前に業者相談が無難です

防犯意識は最初が肝心

鍵を持つ女性

一人暮らしや新しい家に引っ越しする時には、鍵交換を検討しましょう。賃貸などの場合は、鍵交換は管理として行なっているケースもあります。しかし、中には鍵交換を行なっていないケースもあるため、確認しておきましょう。中古物件や、賃貸などで鍵交換が重要な理由は、防犯が主な理由です。中古物件や賃貸は、以前誰かが住んでいた可能性があります。鍵交換がされていない場合、同じ鍵を前回の住人が持っているケースが考えられるのです。無論マスターキーは返却しているでしょう。しかし、合鍵を所持しているケースもあります。さらに恐ろしいことに、この合鍵を闇サイトで販売していたなんて噂が囁かれていたほどです。さて、住所のわかる合鍵が手に入るとどういったことになるでしょうか。悪意のある人なら、まず住所を確認したら、後は住人を把握するでしょう。住居侵入や空き巣のためにスケジュールを把握して、鍵を用いることが考えられます。それだけならまだしも、強盗や、知らない間に知らない人との同居生活が始まっていた人もいます。食料が減っているため、監視カメラを仕掛けたら、不法侵入していた人がいたという事件もありました。交換していない鍵は、ここまで恐ろしい事件を引き起こすのです。運良く、前の住人が合鍵を作っていないかもしれません。いい人で、合鍵は廃棄してくれたかもしれません。しかしそれは、「かもしれない」というだけなのです。自分の身を守るには、こうした防犯意識が重要です。